HANAとANAマイルライフ

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

ANAビジネスクラスでヨーロッパ5日目★パリ市内★ルーブル美術館と街のビストロ

2016年秋に空陸マイラーデビューをした私。

2017年夏には、早くもANAビジネスクラスの特典航空券で夫婦でヨーロッパ旅行が実現。
 

帰国してから、のんびり旅行記綴ってます。 

1日目 羽田〜ミュンヘン

2日目 ミュンヘン

3日目 ミュンヘン

4日目 ミュンヘン〜パリ

5日目 パリ       ←やっとここ

6日目 パリーブリュッセル〜羽田

7日目 羽田

 

パリ2日目。ルーブル美術館とパリの街。夜は街のビストロに行きます。

 

朝食はホテル近くのお洒落カフェで

今回滞在したサンジェルマンのホテルでは朝食をつけていません。

パリの朝はサクサクのクロワッサンとカフェオレでしょう!ということで、朝食は街のカフェのテラスでいただきたいと思っています。

9時から予約したルーブル美術館の前にカフェで朝食です。

ホテル近くの歴史的なカフェ、「 Les Deux Magots(レ・ドゥ・マゴ)」。サン=ジェルマン・デ・プレ教会のすぐそば。朝早いので全然空いています。

f:id:hana0303:20171118114137j:plain

ギャルソンに「ボンジュール、ムシュー」と軽く声をかけ、アイコンタクトを取りテラス席に座ります。爽やかな朝、颯爽としたパリジェンヌが目の前を通り過ぎます。

英語メニューをもらい、選んだのは、パンとカフェオレの朝食セット。ダンナはオムレツを追加。

クロワッサンはサクサク。フランスパンには無塩バターが良く合います。

f:id:hana0303:20171118112754j:plain

ハムとチーズのオムレツもふわふわで絶品。色合いも綺麗。

f:id:hana0303:20171118112807j:plain

のんびりゆっくりの朝食。大満足の朝食でした。

 

ルーブル美術館はすごい人

ルーブル美術館は9時開館。あらかじめネットで9時入館のチケットを取ってあるので、のんびり歩いて向かいます。セーヌ川を渡った向こうがルーブル美術館

f:id:hana0303:20171118114946j:plain

ルーブル美術館の朝。既に長蛇の列です。

事前予約が確認され、予約有りと無しの列に分けられます。ネット予約しておいて良かった。

f:id:hana0303:20171118115205j:plain

 

ミュンヘンで出会ったドイツ人夫婦に「ルーブル美術館モナリザはすごい列だよ」と聞かされていたので、入館してまずはモナリザに向かいました。ミーハーですけど。

f:id:hana0303:20171118115402j:plain

厳重ですね。

朝一番なので、人はたくさんいますが、こんな写真が撮れるくらいなのでまだ空いていたんだと思います。それでも続々と人が増え続け、部屋を出る頃には黒山の人だかりでした。

ルーブル美術館を真面目に回ると何日あっても足りません。有名どころや大作に絞って回らざるをえません。もったいないけど。

 

民衆を導く自由の女神

f:id:hana0303:20171118115535j:plain

 

オダリスク

f:id:hana0303:20171118115649j:plain

 

ナポレオン一世の戴冠式。大きい…。

f:id:hana0303:20171118120111j:plain

 

入り口で借りたガイドを聞きながら鑑賞すると、とても興味深くて時間がいくらあっても足りません。すごく贅沢な時間です。途中、館内カフェでひと休みしつつ回ります。古代エジプトの展示品あたりは、あまりにゴロゴロと大量にありすぎて有り難みが失せます(笑)

 

ルーブル美術館は思ったよりもゆったりと鑑賞することができました。

ただし、超有名どころ周辺だけは、某大陸からの団体観光客で埋め尽くされていました…。大音量に圧倒され近づく気力を失います。

f:id:hana0303:20171118115705j:plain

 

色々と圧倒されたルーブル美術館でした。

 

パリ2日目のディナーは街のビストロで

パリ2日目のディナーは街の人気のビストロに行きます。

Le Comptoir du Relai(ル・コントワール・デュ・ルレ)

f:id:hana0303:20171015110128p:plain

Gault et Millauでの評価が高く人気のビストロ。パリで行列ができるらしい。フランス留学していた知り合いのおすすめビストロ。

うん、人でいっぱい。行列はできてないけど。

f:id:hana0303:20171118121025j:plain

 

18時過ぎとまだ明るく、ディナーとしては早い時間だったせいか、すんなりテラス席に座れました。テーブル小っさ!

メニューは安定のフランス語オンリー。

f:id:hana0303:20171118122932j:plain

店員を呼び止めて、一応「英語メニューくれ」と言ってはみたものの、「自分が英語メニューだよ。何でも聞いてね♪」と明るく返事されてしまいました。

仕方ないなー。まあ、いいや。とりあえずドリンクを頼んで、のんびりと料理を選ぶことにする。

Google翻訳で適当にあたりを付ける。便利な時代になったもんです。

f:id:hana0303:20171118124007j:plain

↑こんな感じで、正確とは言いがたいが、だいたい料理の内容は分かる。Google翻訳ってほんと便利。

店員を呼んで、英語でおすすめを聞きつつ、料理内容を確認して、まずは前菜2品とサラダを注文。

狭いテーブルに次々と料理が運ばれてくる。思ってたより量が多い。

f:id:hana0303:20171118122917j:plain

前菜とサラダでまずは軽くのつもりが結構なボリューム。ドイツのレストランの単調な料理に飽きていたので、どれも普通に美味しくて楽しい。タコ旨い。

お腹が膨れてきたので、メインは2人で1品を赤ワインと一緒に注文。陽気な店員に「ベストチョイスだね!」と言われほっこり。

運ばれて来たメインは、これまたボリューミー。

f:id:hana0303:20171118124416j:plain

この頃にはようやく暗くなりはじめ、入店を待つ行列も長く。人気なんだなー。

いかにもパリな感じのビストロのテラスで超気楽なディナー。こんな気楽な店でも、ちゃんと美味しくて楽しかったのはパリならではかも。

 

ホテルまでブラブラ夜の散歩。デザートは街のジェラート屋で。

f:id:hana0303:20171118131256j:plain

花の形に作ってくれるジェラート屋でピスタチオとストロベリーを選ぶ。

これが花か?ちょっと下手な店員だった。

f:id:hana0303:20171118131435j:plain

パリ2日目も満足な一日でした。

 

 

明日は欧州旅行最終日。

パリからブリュッセルに向かい、ブリュッセル観光をした後、ブリュッセル夜発のANAビジネスクラスで成田に向かいます。

 

 

普通の会社員の私がこんな旅行ができるのは、空陸両性マイラーとしてマイルをためているから。目標だったビジネスクラス夫婦でヨーロッパが実現し、次の海外旅行の計画も練っています。

次はアジアの予定です。

さあせっせとマイル貯めよっと♪