HANAとANAマイルライフ

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

PLT修行!? ANAプラチナステイタス維持のためビジネスクラスでシンガポール。アップグレードポイント使います。

2018年もあと残りわずか。

今年もANAによく乗ったせいか、気付けばプレミアムポイントは40,000ポイント近くになり、年末まで出張も既にいくつも予定されています。

あと少しで50,000プレミアムポイントを超えそうです。そう。もう少しでプラチナ。

私は昨年に引き続き、またもや「PLT修行」を決意しました。

www.hana-mylife.com

 

今年のPLT修行はシンガポール旅行

今年はシンガポールです。

修行僧の聖地、シンガポールですよ!!

f:id:hana0303:20181112224917p:plain

航空券は成田ーシンガポール往復をプレミアムエコノミーでおさえました。

118,750円。現地滞在24時間です。修行とは言いながら、市内ホテルに泊まり、現地観光も予定しています。

さすがに、ゴリゴリ修行僧がやる、チャンギ空港から一歩も出ない「SINタッチ」と称される本気修行は私には無理無理。初めてのシンガポール、初めての海外一人旅。ほぼ観光気分でゆったり行ってきます。

得られるプレミアムポイントは、5,368pp×2=10,736pp、pp単価は11.1円です。これで行ってくると、50,000ppはゆうに超えてしまうので、修行効率という面ではやり過ぎです。

でも、上級会員になって以来、アップグレードポイントをちゃんと使えて無かったのでプレエコ修行を決断しました。

 

アップグレードポイントってどうよ

前年の搭乗で積み上げたプレミアムポイントに応じてもらえるアップグレードポイントって使えないことが多くないですか?

1年の有効期限の失効までに上手に使いこなせず、1ポイント1,000円でスカイコインに換えて終了ってパターン。これが2年続いていました。

4ポイント使って、国内線でプレミアムクラスにアップグレードするのが簡単なのですが、羽田ー伊丹など大きな機材の路線では競争率が高くて取れない。

かといって、小さい便で就航している時々使う路線では使いにくい。同じ便に知り合いが乗り合わせることも少なくなく、何と言うか、プレミアムクラスに偉そうに座っているところを見られたくないし。

やはりアップグレードポイントは国際線で使ってなんぼ。

とはいえ、国際線ではお得なエコノミー航空券や特典航空券はアップグレード対象外。ほぼ絵に描いた餅。

ラウンジ入室にも使えるとなっているけど、そもそもプラチナステイタス持ってるので関係ない。

なかなかうまく使えないアップグレードポイントです。

 

ビジネスクラスにアップグレード

何としても一度国際線のアップグレードに使ってみたい!ということで、今回のシンガポールは、アップグレード前提でプレミアムエコノミーを予約しました。

プレエコはそもそもがアップグレード対象運賃なので、初めてアップグレードポイントを使ってビジネスクラスにアップグレードにチャレンジです。

必要ポイントは片道8ポイント。

f:id:hana0303:20181111220122p:plain

 

予約時点では、復路は空席あり、往路は空席待ち。

予約後、すぐに復路をビジネスにアップグレード。往路はアップグレードの空席待ちにしました。

ダメでもプレミアムエコノミーだしまあいいか、と、半分諦めていたのですが、空席待ちわずか2日で空席が落ちてきました。

往復計16ポイントを使い、晴れて往復ともビジネスクラスです。なんとも優雅な修行になりました。 

f:id:hana0303:20181112224012p:plain

ところでシンガポールはホテルが高い!

修行経費と考えるとなんとも非効率。SPGポイント使うのもなんだかもったいない。でも変なホテルには泊まりたくない…。どうするかなー。

シンガポール修行はまた別の記事でまとめてみたいと思います。

 

「PLT」を維持することのメリット

愚かな「PLT修行」に正当性を見いだすために、「PLT」を維持した場合のメリットと、維持せずに、いわゆる「平SFC」となった場合の違いについて、調べてみました。

フライトマイルボーナス

プレミアムメンバーは、搭乗した際、通常のマイルに加え、ボーナスマイルがもらえますが、プラチナステイタス継続2年以上になると、この積算率が上がります。「PLT」を継続すれば、ボーナスマイルが現在の95%から105%に上昇します。

f:id:hana0303:20171126225751p:plain

上記ステイタスを継続しなければ、SFCゴールド会員は40%ボーナスと大きく減ることになります。「PLT」を維持するメリットが少しはありそうです。

 

マイルからスカイコインへの交換倍率

貯めたANAマイルは、航空券などの支払いに利用できるスカイコインに交換することができます。その交換レートが変わります。

f:id:hana0303:20171126230713p:plain

ブロンズ以上のステイタスを維持すれば、SFCに比べて、0.1倍の上乗せの交換率で交換ができます。「PLT」を維持するメリットはあまり感じられません。

 

座席指定の優先

プレミアムメンバーであれば、事前座席指定が優先されます。

実際にプラチナサービスを受けている今、国内線であれば、普通席の1列目以外はどこでも指定し放題です。1列目はダイヤモンドメンバー様用にブロックされています。

私がよく搭乗する路線で、ある友人に度々出会います。彼はほとんど1列目。私は2〜4列目。仕事で海外国内問わず飛び回っている彼はダイヤモンド。私はプラチナ。

f:id:hana0303:20171126231819p:plain

この図ではプラチナと同格と言われる「SFC」の優先は不明です。

これまでの経験上、「ダイヤモンド> プラチナ >SFC >ブロンズ 」であることは確実です。実際に、PLTステイタス2年目の私と、SFC家族会員の家族が取れる席は明らかに違います。

1列目を押さえられるダイヤモンドまでとは言いませんが、出張ではできるだけ前の座席を取りたいので、「PLT」継続には多少の意味はありそうです。

また、最近、家族で海外に出かけた際にも、PLTの私とSFC家族会員の息子が別々に航空券をおさえたのですが、私は前の方まで席を選べましたが、息子は前の方は選べませんでした。

さらに、私の隣の席は空席のはずなのに、息子のアカウントで見ると、埋まっているのです。これがいわゆる隣席ブロック? でしょうか。

どの程度の違いがあるのかは不明ですが、PLTとSFCに違いがあることだけは確実です。

  

まとめ

とまあ、愚かなPLT修行ですが、正直、飛行機に乗るのが楽しくなってしまっているので、修行というよりは、単にアップグレードポイントを利用した単なる弾丸旅行です。

現在、地球の歩き方「シンガポール」で、現地滞在24時間の過ごし方を楽しく検討中です。

f:id:hana0303:20181112225339j:plain

こんな弾丸海外旅行を普通にやってしまう生活。マイラーデビューする以前は考えもしなかった生活です。

でも楽しい!! 

おすすめします!!!