HANAとANAマイルライフ

仕事に疲れたHANAが気分転換にマイル活動はじめました

マイラーデビューから1年。クレジットカードをリストラしました。

 

私、空陸両性マイラーのHANAは、2016年10月にマイラーデビューをして以来、クレジットカードを度々発行しています。

 

ポイントサイト広告経由のクレジットカード発行でポイントがもらえたり、クレジットカード会社の新規発行キャンペーンでポイントやマイルがもらえたりします。

クレジットカード発行に関係する活動は、この1年のマイラー活動の結構な部分を占めています。

活動開始から1年が過ぎ、それそろ、クレカのリストラ判断の時期に差し掛かってきました。そこでいくつかのクレジットカードについて、リストラをしました。

 

マイラーデビュー半年の今年3月時点で発行済みのクレジットカードは・・・

  • ①  ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB
  • ②  ANAダイナース
  • ②-1 ANAダイナース(ビジネスアカウント)
  • ③  ANA VISA一般
  • ③-1 ANA VISA一般(家族カード)
  • ③-1 ANA 銀聯
  • ④  楽天JCB
  • ⑤  ANAマスター一般
  • ⑤-1 ANAマスター(家族カード)
  • ⑥  セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス
  • ⑦  ANAマスター・スーパーフライヤーズゴールド
  • ⑦-1 ANAマスター・スーパーフライヤーズゴールド(家族カード)
  • ⑧  ヤマダLABI

とまあ、こんな感じで8種類、13枚。

当時、↓こんな感じで記録していました。

ポイントサイトの広告案件でポイントを稼いだものと、カード会社の入会キャンペーン狙いのものが半々てところでしょうか。ちょっとペース早過ぎかも。並べてみるとちょっと怖くなってきたので、しばらくクレジットカード発行案件はやめて大人しくします。あと、ダイナース、ANAゴールド、セゾンゴールドと、ゴールドカード3枚は多過ぎ。年会費もかかるし、お得な組み合わせを考えてリストラしないと・・・。

 

 

現時点の状況ーリストラを開始ー

ANAダイナースをリストラ

まずはANAダイナース。

f:id:hana0303:20171118223820p:plain

 

 ANAダイナースは、私が初めてポイントサイト経由で発行したクレジットカード。記念すべき初案件です。ドタバタしてたなーと懐かしく思い出されます。

ANAダイナースの入会キャンペーンで初年度無料。2年目からは29,160 円の年会費がかかります。

結構気に入っていて、2年目はどうしようかと悩んでいました。

 

結局、ポイントサイトに魅力的な条件で出ていたプロパーのダイナースクラブカードを発行することにしました。

f:id:hana0303:20170613223133p:plain

 

入会キャンペーンの条件を達成すると、年会費がキャッシュバックされるので、実質初年度年会費無料です。

これに乗り換える形で、ANAダイナースは解約することにしました。

ANAマスターゴールドでスーパーフライヤーズカード(SFC)を作ったので、ANAゴールドカードを2種類維持する理由も見つかりません。

ダイナースクラブをポイントサイト経由で申し込み、新たなカードが届いた段階で、ANAダイナースの解約の電話をしました。一緒にビジネスアカウントも解約。

気に入っていて解約を悩みましたが、ダイナースクラブのプロパーに乗り換えることで、ネット上のダイナースアカウントもうまく引き継ぐことができました。

ダイナースクラブの魅力的なサービスをもう1年継続して利用できます!

これは嬉しいですよね。

 

ANA VISA 一般カードをリストラ

次はANA VISA一般カード。

f:id:hana0303:20171118223114p:plain

新規入会キャンペーンの条件達成で30,000マイル以上がもらえるのが魅力で入会。無事キャンペーン条件を達成後はお蔵入りに…。

これも初年度は年会費無料ですが、2年目から本会員2,160円+家族1,080円の年会費がかかるので、つい先日、2年目に入る直前に解約しました。家族カードと共に本会員のカードも解約です。

ANA VISA一般は、年会費がかかる更新時に1,000マイルもらえるので、放っておいてもマイルを生む死蔵カードとして持っていても良いのかもしれません。

SFC家族カードを作った結果、完全に出番を失ったANA VISA家族カードの解約と一緒に、本会員カードも解約してしまいました。

1000マイルもらえることより、カード管理の方が面倒に感じたというのが一番の理由です。

ANA VISAの濃紺のカードフェイスは大好きだったので、はさみを入れるときは一抹の寂しさを覚えました。

 

セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスをリストラ

次はセゾン・ゴールド・アメックス。

f:id:hana0303:20171118222433p:plain

昨年冬、「ちょびリッチ」経由で21,200ポイント(10,600円相当)がもらえる広告案件があったので発行したもの。

これも初年度年会費無料ですが、2年目から本会員10,800円の年会費がかかります。

1年間使ってみたのですが、年会費の安いお手頃ゴールドカードの割には意外と優秀。特に海外旅行保険が優秀で、本会員の家族まで手厚くカバーしてくれます。SFCと比べても、疾病治療、障害治療で手厚いのは特筆すべきところです。

発行時にキャッシング枠の設定も同時に行ったので、海外旅行には必ず持って行き、海外キャッシングでいつも利用していたので愛着もあります。

プロパーのアメリカンエキスプレスカードにあるゴールド・ダイニングby招待日和のような特別感のあるサービスは無いものの、海外旅行保険など、実際に必要な機能はしっかり付いています。ゴールドカードとして無駄に高い会費を払うこと無く、必要なサービスが提供されるので、バランスが取れているように思います。

とはいえども、SFC、ダイナースと既にゴールドカードを何枚も持っているので、1万円の年会費を払ってまでの継続は難しく、残念ながら解約です。

解約の電話もあっさりと受け付けてもらい、カードにハサミを入れました。思った以上に寂しいものですね。

 

 

空陸両性マイラーとなり1年。

増える一方のクレジットカードですが、サービスや使い勝手など、1年使ってみると、それぞれの特徴が分かって面白いなーと思います。

色々試してみて、しっかりと自分のライフスタイルに合うカードを選択していきたいと思います。

 

 

SPGアメックスがざわざわ

ところで、初めて貯めたANAマイルで、夫婦でビジネスクラス欧州旅行に行ってきた夏以降、ネットでSPGアメックスの話題をよく目にするようになりました。

気になる、気になる、気になる・・・

私、HANAは、マイラーデビュー前からホテルに泊まるのが好きな大のホテル好き。仕事に疲れてストレスを溜め込むと、ホテルのクラブフロアに逃げたくなる性分。

そんな私ですもの、SPGホテルでゴールド会員扱いしてもらえるSPGアメックスが気になるのも当然ですよね(笑)

 

リストラ後は、新たなカードを何枚か発行しました。次はその記録を。